ニキビをたった1日で治す方法があるってホント?

ニキビをたった1日で治すことはできるの?

デート、あるいは就職活動、そして、その他の人前に立つイベントなどの前日に急にニキビができてしまった、なんてことありませんか?
そんなとき、どうしても1日でニキビを治したい、と考える人も少なくないでしょう。

 

1日でニキビを完全に治すことはかなり難しいのですが、なるべく短期間で治す方法ならいろいろとあります。
ここではそんなニキビを短期間で治す方法を紹介したいと思います。

 

オロナインを塗る
オロナインの成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液には抗菌作用があり、ニキビの炎症の元となるアクネ菌を殺菌し鎮静化してくれます。

 

皮膚科の病院で薬をもらう
効果のよくわからない市販の塗り薬よりも自分のニキビの症状にあった薬を病院で処方してもらう方が確実です。
炎症ニキビに対しては抗生物質が処方されるケースが多く、飲み薬と塗り薬の二重の効果で確実にニキビの治りが速くなるでしょう。

 

テラコートリル軟膏を塗る
効果があったという口コミをよく目にするのが、市販されているテラコートリル軟膏を塗る方法です。
注意したいのが、ステロイド成分が含まれているので長期間使用すると副作用が起きる可能性があります。
使用は1週間程度にとどめておいた方がいいでしょう。

 

たこの吸出しを使う
大きくて硬いニキビに対して有効なのが大正時代からある「たこの吸出し」という薬です。
ガーゼなどに塗りニキビの上で固定しておけば、大きくて硬いニキビを柔らかくして膿を排出させてくれます。

 

コメドプッシャーで白ニキビの中身を取り除く
角栓プッシャーとも呼ばれるコメドプッシャーはドラッグストアや薬局などで手に入ります。
お風呂上りや洗顔後などの肌が柔らかくなっている時に使います。
注意しなければいけないのは、なかなかうまくいかない時は無理に白ニキビの芯を押し出そうとしないこと。
雑菌が入って悪化したり跡が残ってしまう可能性もあります。

 

はちみつを塗る
殺菌効果や抗炎症作用を持ったはちみつは、肌に塗ることでニキビの炎症を抑えることができる場合もあります。
指ではなく綿棒などを使って塗り、塗って5分ほどしたら洗い流します。

 

どうしても1日でニキビを治したいなら

ニキビを短期間で治す方法を紹介しましたが、そうはいっても、どうしても1日で治したいという方は「ニキビを隠す」という方法もあります。

 

コンシーラーの肌の色よりも暗めのもの、そして、ニキビの赤色を隠すため黄色が強めのものを使うとよいでしょう。
コンシーラーを使った後、ニキビ周辺をパウダーファンデーションを使って目立たなくさせます。

 

しかし、メイクで隠す方法は、ニキビを悪化させる可能性もありますから注意しましょう。

 

そのほか、口の周りにできたニキビならマスクで隠す、男性ならニキビの上から絆創膏を貼るという方法もありますよ。

 

 

エミオネ薬用ローションの特徴・口コミなどを見てみる